サーバのhostname(ホストネーム)を変更してみた

hostname

ターミナルから複数のサーバに対して同時にログインしていると、どのウィンドウがどのサーバ
だったか忘れたり、間違えて操作したりする可能性が出てきます。そういった誤操作を防ぐため、
今回はhostname(ホストネーム)を「super_sukebe_time」に変更します。
※大した内容ではありません。ただの覚書。




hostnameコマンドによる一時的な変更

取り急ぎ変えるだけであれば、これだけで反映されます。
(変わらなければ再ログインしてください)

# hostname super_sukebe_time
永続的な変更

hostnameコマンドではサーバやネットワークを再起動すると元に戻ってしまいますので、
永続的に変更したい場合は以下の設定ファイルを変更してネットワークを再起動してください。

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
HOSTNAME=super_sukebe_time
GATEWAY=192.168.0.1

ネットワーク(サーバでも可)を再起動すると、ターミナルのウィンドウの名前とシェルの部分が
指定した名前に変更されています。これで間違えにくいですね。

hostname2

Photo credit: sudhi_11in via Visualhunt / CC BY